珈琲蔵人「プレミアム珈琲」

選りすぐりのプレミアムビーンズを使い万葉の心を珈琲に託してみました。
豊かな大地に育まれた、一粒一粒の豆の声を聞く。
そんな思いで丹念に炒り上げた珈蔵蔵人の技をご賞味ください。

睦月(むつき)

★ブルーマウンテン№1
群青のカリブ海に緑なす島ジャマイカ。世界的にも有名なこのコーヒーは、島に連なるブルーマウンテン山脈のごく限られた地域に栽培されます。
カッと照りつける太陽、神秘的な切り、昼夜の温度差が、柔らかな甘味・塾味・苦味の調和のとれた風味と芳ばしい香りを創りだしました。

如月(きさらぎ)

★ハイランド・ハラー・ボールド
エチオピア・モカコーヒーの最高傑作と絶賛されるこのコーヒーは、モカフレーバーと呼ばれる良質な熟味と馥郁としたアロマ、そして後に残る芳醇な味わいが特徴。
粒選りのボールドビーン(大粒)は、需要がよく極めて希少価値の高い逸品です。

弥生(やよい)

★タンザニア・キリマンジャロ
アフリカの最高峰キリマンジャロの南スロープで採れるコーヒー。天日乾燥で育てあげた、野性的で力強い酸味とコク、豊かな香りは、まさにアフリカを代表するコーヒーです。

卯月(うづき)

★ハワイ・コナ・エクストラファンシー
ハワイ島コナ地区、マウナロア・マウナケア両火山麓の肥沃な土壌で育った豆の中から、アラビカ種ティピカのコクのある大粒なものだけをセレクトしました。コナコーヒー特有の、メロウで芳醇な香りをお楽しみ下さい。

皐月(さつき)

★ドミニカ・カリビアン・クイーン
カリブ海に浮かぶイスパニョラ島の東三分の二を占める共和国、ドミニカ。この国の南西部、標高1500mの山丘地帯の肥沃な土壌で栽培されたカリブの女王という名のコーヒー。
高地特有の豊かな香りとコクを備えています。

水無月(みなづき)

★グァテマラ・アンティグア
天然乾燥珈琲。スペシャルコーヒーの産地アンティぐあは、アグア火山・アカテナンゴ火山・フエゴ火山に囲まれた盆地です。豊かな土壌に恵まれ盆地特有の寒暖の差の中、スッキリ締まったコーヒーとなります。
そのコーヒーの豆を自然の陽光でじっくり乾燥し、奄美と調和のとれた味わいに仕上げます。

文月(ふみづき)

★コスタリカ・カフェ・ボニータ
素晴らしいコーヒーという意味のカフェ・ボニータ。4つの火山に囲まれたコスタリカ中部の渓谷、トレス・リオス地区で栽培されるコーヒーです。甘い香り、柔らかで豊潤な味わいは、まさに名前に相応しい逸品です。

葉月(はづき)

★コロンビア・ナリーニョ・スプレモ
コロンビア南部、標高2000mのナリーニョ地区で栽培されるコーヒー。アラビカ種ティピカを伝統的な農法で栽培。収穫後、パティオ(中庭)にて機械を使わない天日乾で仕上げ、優れたコクと甘い香りを引き出しています。

長月(ながつき)

★トラジャ
インドネシアのスマトラ島北部、バリサーン山脈の標高1300mにあるリントン地方で栽培されたコーヒー。赤く完熟したコーヒーチェリーだけを摘み取り、最高品質を誇るアラビカ種をつくりあげました。ゆうがな香りと深いコクは、マンデリンの最高峰として高い評価を得ています。

神無月(かんなづき)

★ブラジル・サン・ジョゼ
ブラジルのクラシフィカドール(コーヒー鑑定士)が認定する最上級品ストリクトリーソフトの格付けがされたコーヒーです。柔らかな熟味・甘味・コクと三拍子揃った味わいは、ブラジルコーヒーの銘品といわれています。

霜月(しもつき)

★マウントハーゲン
ジャマイカブルーマウンテンの苗木を、南太平洋のパプアニューギニアの山岳地帯マウントハーゲンのアロヴァリーヘ移植。その優雅な香りと独特な味わいはドイツで高く評価され、日本でも密かなブームになっています。

師走(しわす)

★ブルボン・サントス
ブラジルのごく限られた農園のみで栽培されるコーヒー。ブラジルコーヒーの黄金時代を象徴する、古き良き時代を彷彿させるバランスのとれた香りと味わい。伝統的なコーヒーとして根強い人気があります。

Copyright(c) 2011 岐阜県岐阜市の和カフェ・喫茶店 珈琲 蔵人珈蔵 岐阜店 All Rights Reserved.